/TRIA

ブロックフォーマットキーワード 3節点をベースとした2Dソリッド要素を記述します。TRIA要素は全体座標のYZ平面で定義する必要があります。

この要素は、/MAT/LAW151 (MULTIFLUID)および/PROP/TYPE14(SOLID)とのみ使用されます。破壊モデルとの適合性はありません。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/TRIA/part_ID
tria_ID node_ID1 node_ID2 node_ID3 node_ID4          

定義

フィールド 内容 SI単位の例
part_ID ブロックのパート識別子

(整数、最大10桁)

 
tria_ID 要素識別子

(整数)

 
node_ID1 節点識別子1

(整数)

 
node_ID2 節点識別子2

(整数)

 
node_ID3 節点識別子3

(整数)

 
node_ID4 節点識別子4

(整数)

 

コメント

  1. 識別子は、それぞれの要素ファミリー内で一意である必要がありますが、グローバルモデルにおいて、各要素タイプが固有の要素識別子を持つことが推奨されます。
  2. 複数の三角形ブロックを使用して1つのパートを定義することができます。
  3. 1ブロック内に任意の数の三角形要素を定義できます。
  4. TRIA要素は、全体座標系のX方向を指す要素の法線が含まれる全体座標のYZ平面で定義する必要があります。
  5. N2D3D パラメータ(/ANALY内)は、軸対称モデリング(N2D3D=1)または平面ひずみモデリング(N2D3D=2)を可能にします。
  6. TRIA要素のh3d出力には、/H3D/ELEMを使用します。