座標変換

ブロックフォーマットキーワード 以下は、座標変換のタイプとその内容です。

コメント

  1. /TRANSFORMの使用は、//SUBMODELとのみ合わせて使用することをお勧めします。
  2. このフォーマットはモデルのどこでも使用できます。
  3. 座標変換は、入力デックで定義されている順序に従って適用されます。
  4. 同じ節点グループに複数の変換を適用することができます。
  5. 変換は、節点グループの構築後に適用されます。
  6. grnd_IDを介して節点グループに適用される変換は、節点座標のみを変換します。直交異方性材料の材料方向および初期速度や強制された動きといった境界条件は変換されません。完全な変換を行うには、/TRANSFORMカードが節点グループではなく//SUBMODELを参照している必要があります。