モデルからの時間ステップ出力

初期モデルの時間ステップは、Starter出力ファイルに出力されます。実行されるモデルの時間ステップはアニメーションファイルに出力されます。

初期モデルの時間ステップ

モデルの時間ステップを求めるために様々な手法が用意されています。一部のプリプロセッサは、メッシュの時間ステップを計算、表示することができます。Radioss Starterが実行されると、時間ステップが要素タイプと節点に基づいてStarter出力ファイルruname_0000.outに書き出されます。これらの時間ステップ値は上記の式を用いて計算されますが、時間ステップスケールファクターは含みません。


図 1. Starter出力ファイル内の時間ステップ計算
モデル内の節点時間ステップの分布を示すヒストグラムもまた、Starter出力ファイルに出力されます。


図 2. 節点時間ステップ分布のヒストグラム

実行しているモデルの時間ステップ

Radioss Engineが実行している際、節点時間ステップも、出力オプション/ANIM/NODA/DTまたは/H3D/NODA/DTを使ってアニメーション出力ファイルに書き出すことが可能です。要素時間ステップは、/ANIM/ELEM/DTまたは/H3D/ELEM/DTを用いて入手できます。次にアニメーションファイルはシミュレーション内で要素の時間ステップを観察するために、HyperViewでコンタープロットされます。

時間ステップは、Engine出力ファイルでも確認することができます。頻度は/PRINT/#を使って設定できます。ここでは、時間ステップは#サイクル毎に書き出されるか、もしくはその時点のサイクルの時間ステップ情報をコントロールファイル(C-ファイル)内の/INFOコマンドを使って出力することができます。

要素時間ステップが使用される場合、要素タイプの要素のIDおよび最小時間ステップがEngine出力ファイルに出力されます。モデル内に接触サーフェスがある場合、最小時間ステップとして時間ステップコントロール法で説明されているように節点またはインターフェースがリストされます。

要素によってコントロールされる時間ステップ
  CYCLE    TIME      TIME-STEP  ELEMENT          ERROR  
     0   0.000      0.2043E-03 SHELL        202   0.0% 
  1000  0.2043      0.2043E-03 SHELL        201   0.0% 
  2000  0.4086      0.2043E-03 SHELL        201   0.0% 
  3000  0.6129      0.2043E-03 SHELL        201   0.0% 
  4000  0.8171      0.2043E-03 SHELL        201   0.0% 
節点時間ステップコントロールが使用される場合、Engine出力ファイルは通常NODEが時間ステップをコントロールしていることを述べ、節点IDをリストします。 基本のタイムステップを使用している(つまり/DT/NODAを指定しなかった)にもかかわらず、タイムステップが節点により制御されるのはなぜですか? では、接触剛性をベースとして時間ステップが下記の式に基づき最小時間ステップであるようなシチュエーションを説明しています。 (1)
Δ t i n t e r   n o d a l = 2 M n o d a l ( K i n t e r f a c e + K e l e m e n t ) MathType@MTEF@5@5@+= feaagKart1ev2aaatCvAUfeBSjuyZL2yd9gzLbvyNv2CaerbuLwBLn hiov2DGi1BTfMBaeXatLxBI9gBaerbd9wDYLwzYbItLDharqqtubsr 4rNCHbGeaGqiVu0Je9sqqrpepC0xbbL8F4rqqrFfpeea0xe9Lq=Jc9 vqaqpepm0xbbG8FasPYRqj0=yi0dXdbba9pGe9xq=JbbG8A8frFve9 Fve9Ff0dmeaabaqaciGacaGaaeqabaWaaeaaeaaakeaacqqHuoarca WG0bWaaSbaaSqaaiaadMgacaWGUbGaamiDaiaadwgacaWGYbGaaeii aiaad6gacaWGVbGaamizaiaadggacaWGSbaabeaakiabg2da9maaka aabaWaaSaaaeaacaaIYaGaamytamaaBaaaleaacaWGUbGaam4Baiaa dsgacaWGHbGaamiBaaqabaaakeaadaaeabqaamaabmaabaGaam4sam aaBaaaleaacaWGPbGaamOBaiaadshacaWGLbGaamOCaiaadAgacaWG HbGaam4yaiaadwgaaeqaaOGaey4kaSIaam4samaaBaaaleaacaWGLb GaamiBaiaadwgacaWGTbGaamyzaiaad6gacaWG0baabeaaaOGaayjk aiaawMcaaaWcbeqab0GaeyyeIuoaaaaaleqaaaaa@600A@
節点によってコントロールされる時間ステップ
 CYCLE     TIME      TIME-STEP  ELEMENT          ERROR
     0   0.000      0.5317E-06 NODE       20404   0.0% 
  1000  0.5317E-03  0.5317E-06 NODE       20404   0.0% 
  2000  0.1063E-02  0.5317E-06 NODE       20404  -0.4% 
  3000  0.1595E-02  0.5317E-06 NODE       20404  -1.0%    
  4000  0.2127E-02  0.5317E-06 NODE       20404  -0.9%

接触インターフェースの運動時間ステップはモデル内に最小時間ステップを有し、Engine出力ファイルはINTERが時間ステップをコントロールしていることを述べ、接触インターフェースIDをリストします。これが起こる際、接触インターフェースのセカンダリ節点は非常に速く動くため、1つの時間ステップサイクル内でメイン接触サーフェスを通過し、そのため、シミュレーションの時間ステップが小さくなることが起こるのを阻止します。 Radioss Engineファイル(Runname_0001.rad)で/DT/INTER/DELを使用しています。出力ファイル(Runname_0001.out)でインターフェースによりタイムステップが指定されている場合に、/DT/INTER/DELにより指定されている最小値より小さいのはなぜですか? では詳細が説明されています。

接触インターフェースによってコントロールされる時間ステップ
  CYCLE    TIME      TIME-STEP  ELEMENT          ERROR  
     0   0.000      0.1093E-04 INTER         35   0.0% 
  1000  0.1093E-4   0.1093E-04 INTER         35   0.0% 
  2000  0.2186E-4   0.1093E-04 INTER         35   0.0% 
  3000  0.3279E-4   0.1093E-04 INTER         35   0.0% 
  4000  0.4372E-4   0.1093E-04 INTER         35   0.0% %