剛結

剛結によって、すべてのセカンダリ節点に対し、1つまたは複数の方向に同じ速度が適用されます。この方向は、スキューフレームまたは全体フレームの方向に定義します。図 1 に剛結を示します。
互いに剛結している節点のグループの速度は、運動量保存を使用して計算します(Section Definition式 1)。ただし、全体のモーメントのつり合いは考慮されません。(1)
V i = i = i N m i v i i = i N m i
全体フレームまたはスキューフレームを基準とした、i番目の自由度についての角速度は次の式で求められます。(2)
ω i = ( j = 1 n I j i ω j i ) ( j = 1 N I j i )

不一致節点では剛体移動ができません。

剛結は、無限の剛性を持つスプリングTYPE8と等価です。