/SHEL16

ブロックフォーマットキーワード 3次元シェル要素(16節点厚肉シェル要素)を記述します。

この厚肉シェル構造をモデル化するには、16節点厚肉シェル要素を使用する必要があります。この要素の定式化は厚肉シェル定式化で、厚みの中に1つの要素しか含まれない曲げ挙動(弾性と塑性)を正確に記述できます。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/SHEL16/part_ID
shell_ID node_ID1 node_ID2 node_ID3 node_ID4 node_ID5 node_ID6 node_ID7 node_ID8  
node_ID9 node_ID10 node_ID11 node_ID12            
node_ID13 node_ID14 node_ID15 node_ID16            

定義

フィールド 内容 SI単位の例
part_ID ブロックのパート識別子

(整数、最大10桁)

 
shell_ID 要素識別子

(整数)

 
node_ID1 節点識別子1

(整数)

 
node_ID2 節点識別子2

(整数)

 
node_ID3 節点識別子3

(整数)

 
node_ID4 節点識別子4

(整数)

 
node_ID5 節点識別子5

(整数)

 
node_ID6 節点識別子6

(整数)

 
node_ID7 節点識別子7

(整数)

 
node_ID8 節点識別子8

(整数)

 
node_ID9 節点識別子9

(整数)

 
node_ID10 節点識別子10

(整数)

 
node_ID11 節点識別子11

(整数)

 
node_ID12 節点識別子12

(整数)

 
node_ID13 節点識別子13

(整数)

 
node_ID14 節点識別子14

(整数)

 
node_ID15 節点識別子15

(整数)

 
node_ID16 節点識別子16

(整数)


clip0136
 

コメント

  1. その識別子は、それぞれの要素ファミリー内で一意である必要がありますが、グローバルモデルにおいて、各要素タイプが固有の要素識別子を持つことが推奨されます。
  2. 16節点厚肉シェル要素は、内部的には、ソリッド材料とソリッドグループ(grbric_ID)を使用してソリッド要素(brick_ID)として扱われます。
  3. 16節点厚肉シェル要素は、プロパティの/PROP/TYPE20 (TSHELL)/PROP/TYPE21 (TSH_ORTH)と共に使用する必要があります。
  4. 16節点厚肉シェル要素には相互に異なる識別子を設定する必要があります。
  5. “s”方向の応力は0ではありませんが、一定です。
  6. 節点9から10に0が設定される場合、対応するエッジでは線形挙動が想定されます。