/PLOAD

ブロックフォーマットキーワード サーフェスへの圧力荷重を定義します。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/PLOAD/pload_ID/unit_ID
pload_title
surf_ID fct_IDT sens_ID       Ascalex Fscaley

定義

フィールド 内容 SI 単位の例
pload_ID 圧力荷重ブロック識別子

(整数、最大10桁)

 
unit_ID 単位識別子

(整数、最大10桁)

 
pload_title 圧力荷重ブロックのタイトル

(文字、最大100文字)

 
surf_ID サーフェス識別子

(整数)

 
fct_IDT 時間関数の識別子

(整数)

 
sens_ID センサーの識別子
0
圧力荷重はセンサのアクティブ化後に加えられます(時間関数が適宜シフトされます)。

(整数)

 
Ascalex 横軸(時間)のスケールファクター

デフォルト = 1.0(実数)

[ s ]
Fscaley 縦軸(圧力)のスケールファクター

デフォルト = 1.0(実数)

[ Pa ]

コメント

  1. 3次元解析では、 n = N 1 N 3 × N 2 N 4 の方向に正の圧力が作用します。ここで、N1N2N3、およびN4は、サーフェス定義におけるセグメントの節点です。
  2. 2次元解析では、N1N2に垂直な方向 n に正の圧力が作用します。この方向は、反時計回りに回転することで得られます。
  3. 横軸(時間)と縦軸(圧力)のスケーリングにはAscalexFscaleyが使用されます。
    実際の圧力関数値は次のように計算されます。(1)
    F ( t ) = F s c a l e y f T ( t A s c a l e x )

    ここで、 f T fct_IDTの関数です。