/MAT/GAS

ブロックフォーマットキーワード 気体の分子量および比熱係数を記述します。

フォーマット

タイプは MASS
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/MAT/GAS/MASS/mat_ID/unit_ID
mat_title
MW                
Cpa Cpb Cpc Cpd Cpe
Cpf        
タイプは MOLE
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/MAT/GAS/MOLE/mat_ID/unit_ID
mat_title
MW                
Cpa Cpb Cpc Cpd Cpe
タイプは PREDEF
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/MAT/GAS/PREDEF/mat_ID/unit_ID
mat_title
4
タイプは CSTA
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/MAT/GAS/CSTA/mat_ID/unit_ID
mat_title
CP CV            

定義

フィールド 内容 SI 単位の例
mat_ID 材料識別子

(整数、最大10桁)

 
unit_ID 単位識別子

(整数、最大10桁)

 
mat_title 材料のタイトル

(文字、最大100文字)

 
MW 気体の分子量

(実数 > 0)

 
Cpa Cpa 係数(関係式Cp(T)の)

(実数)

[ J kg K ]
Cpb Cpb 係数(関係式Cp(T)の)

(実数)

[ J kg K 2 ]
Cpc Cpc 係数(関係式Cp(T)の)

(実数)

[ J kg K 3 ]
Cpd Cpd 係数(関係式Cp(T)の)

(実数)

[ J kg K 4 ]
Cpe Cpe 係数(関係式Cp(T)の)

(実数)

[ J K kg ]
Cpf Cpf 係数(関係式Cp(T)の)

(実数)

[ J kg K 5 ]
CP 定圧における熱容量

(実数)

[ J kgK ]
CV 一定容量における熱容量

(実数)

[ J k g K ]

入力タイプのキーワード

キーワード
入力のタイプ
MASS
単位質量あたりのCp(T)の係数
MOLE
1モルあたりのCp(T)の係数
PREDEF
事前定義された気体名
CSTA
温度を伴う一定Cp

例(気体)

#RADIOSS STARTER
#---1----|----2----|----3----|----4----|----5----|----6----|----7----|----8----|----9----|---10----|
/UNIT/1
unit for mat
                  kg                  mm                  ms
#---1----|----2----|----3----|----4----|----5----|----6----|----7----|----8----|----9----|---10----|
/MAT/GAS/CSTA/5/1
Nitrogen
#                 cp                  cv
               931.5               634.7
#---1----|----2----|----3----|----4----|----5----|----6----|----7----|----8----|----9----|---10----|
#ENDDATA
/END

コメント

  1. タイプがMASSの場合:(1)
    C p = ( C p a + C p b T + C p c T 2 + C p d T 3 + C p e T 2 + C p f T 4 )

    ここで、 C p a はエネルギー毎単位質量毎ケルビン、 C p b はエネルギー毎単位質量毎ケルビンです。

  2. タイプがMOLEの場合:(2)
    C p = 1 M W ( C p a + C p b T + C p c T 2 + C p d T 3 + C p e T 2 )

    ここで、 M W は分子量、1モルあたりの質量、 C p a はエネルギー毎モル毎ケルビン、 C p b はエネルギー毎モル毎ケルビンです。

  3. タイプがCSTAの場合、CPおよびCVが単位質量ごとに与えられます。
  4. データベース内の単位は、全体単位系に自動変換されます。
    下の表では、N2、O2、Air等、Radiossで事前定義されている14種類もの一般的な気体の名称がリストされています。これらは、INJECTORを定義する際に、気体材料の識別子で参照されます。
    事前定義された気体名
    気体
    N2
    窒素
    O2
    酸素
    CO2
    二酸化炭素
    CO
    一酸化炭素
    AR
    アルゴン
    NE
    ネオン
    HE
    ヘリウム
    H2
    水素
    H2O
    水蒸気
    NH3
    アンモニア
    N2S
    硫化水素
    C6H6
    ベンゼン
    N2O
    亜酸化窒素
    AIR
    大気
  5. 気体のデータは、NIST(米国国立標準技術研究所)の下記Webサイトで提供されています。 http://webbook.nist.gov/chemistry/