*INITIAL_VELOCITY_GENERATION

LS-DYNA入力インターフェースキーワード並進方向と回転方向の両方の初速度を定義します。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)
*INITIAL_VELOCITY_GENERATION
ID STYP OMEGA VX VY VZ    
XC YC ZC NX NY NZ   IRIGID

定義

フィールド 内容 SI 単位の例
ID
STYP = 1の場合
パートセット識別子
STYP = 2の場合
パート識別子
STYP = 3の場合
節点セット識別子

(整数)

 
STYP 初期速度を適用するための識別子のタイプ。
= 1(デフォルト)
ID はパートセット識別子
= 2
ID はパート識別子
= 3
ID は節点セット識別子

(整数)

 
OMEGA 軸方向の回転速度

(実数)

[ rad s ]
VXVYVZ 並進速度

(実数)

[ m s ] MathType@MTEF@5@5@+= feaagKart1ev2aaatCvAUfeBSjuyZL2yd9gzLbvyNv2CaerbuLwBLn hiov2DGi1BTfMBaeXatLxBI9gBaerbd9wDYLwzYbItLDharqqtubsr 4rNCHbGeaGqiVu0Je9sqqrpepC0xbbL8F4rqqrFfpeea0xe9Lq=Jc9 vqaqpepm0xbba9pwe9Q8fs0=yqaqpepae9pg0FirpepeKkFr0xfr=x fr=xb9adbaqaaeGaciGaaiaabeqaamaabaabaaGcbaWaamWaaeaada Wcaaqaaiaab2gaaeaacaqGZbaaaaGaay5waiaaw2faaaaa@39DE@
XCYCZC 回転軸の位置

(実数)

[ m ]
NXNYNZ 回転軸の方向余弦

(実数)

 
IRIGID

PART_INERTIA*CONSTRAINED_NODAL_RIGID_BODY_INERTIAの初速度です。

= 0
初速度はPART_INERTIA*CONSTRAINED_NODAL_RIGID_BODY_INERTIAで定義されます。
= 1
初速度は*INITIAL_VELOCITY_GENERATIONで定義されます。

(整数)

 

コメント

  1. このキーワードは/INIVEL/AXISにマップされます。