/INICRACK

ブロックフォーマットキーワード 初期亀裂を定義します。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/INICRACK/inicrack_ID
inicrack_title
node_ID1 node_ID2 Ratio            

定義

フィールド 内容 SI 単位の例
inicrack_ID 初期亀裂の識別子

(整数、最大10桁)

 
inicrack_title 初期亀裂のタイトル

(文字、最大100文字)

 
node_ID1 節点識別子1

(整数)

 
node_ID2 節点識別子2

(整数)

 
Ratio 要素エッジ(node_ID1およびnode_ID2)を分割するための比率

(実数)

 

コメント

  1. 初期亀裂は、要素エッジに属する2つの点と一致します。それらの点は、次のように定義されます:

    inicrack_A
    図 1.
    • 初期亀裂ラインの1つ目の点P1は、節点(N1およびN2)によって定義されたエッジ上にあります。エッジ上の点P1の位置(N1とN2の間)は、Ratioの値で指定されます。
      • Ratio = 0の場合、点P1は節点N1と一致します。
      • Ratio = 1の場合、点P1は節点N2と一致します。
      • 0 < Ratio < 1の場合、点P1は節点の間(N1とN2の間で、N1から、N1とN2の距離にRatioの値を掛けだけ離れた位置)となります。
    • 2つ目の点P2は、初期亀裂ラインセグメントを定義するために使用され、この同一シェル要素のその他のエッジのいずれかで、 点P1と同じように取り入れられます。1つの要素内で使用可能な亀裂ラインセグメントは1つのみです。

      inicrack_B
      図 2.
    • 単純な初期亀裂ラインセグメントを作成するには、少なくとも2組の節点(N1およびN2)を定義する必要があります。
    • 亀裂ラインセグメントは、続けて定義する必要があります。これは、ある亀裂セグメント内の2つ目の点P2を、次のセグメントの亀裂の1つ目の点P1にする必要があるということです。

      inicrack_C
      図 3.
  2. /INICRACKは、4節点および3節点シェルのみで、初期亀裂を定義するために使用されます。
  3. 複数の初期亀裂ラインは、複数の/INICRACKカードを使用して定義できます(それらが同じ要素と交差することがない場合)。
  4. 要素ごとに使用可能な亀裂ラインは1つのみです。