/GRNOD/NODE

ブロックフォーマットキーワード 節点グループを記述します。

フォーマット

選択したアイテムの番号を入力します(1行あたり10個まで、任意の数の入力が可能です)。
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/GRNOD/NODE/grnd_ID/unit_ID
grnd_title
item_ID1 item_ID2 item_ID3 item_ID4 item_ID5 item_ID6 item_ID7 item_ID8 item_ID9 item_ID10

定義

フィールド 内容 SI 単位の例
grnd_ID 節点グループの識別子

(整数、最大10桁)

 
unit_ID 単位識別子

(整数、最大10桁)

 
grnd_title 節点グループのタイトル

(文字、最大100文字)

 
item_ID1, item_ID2,..., item_IDn 節点グループ識別子のリスト

(整数)

 

コメント

  1. 節点グループは、剛壁、インターフェース、剛体のセカンダリ節点、または集中荷重や強制速度等の荷重がかけられる節点の定義に使用されます。
  2. 節点はこの順序でストアされます。これ以外のすべての入力タイプでは節点はソートされます。