/GAUGE

ブロックフォーマットキーワード ゲージを定義します。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/GAUGE/gauge_ID/unit_ID
gauge_title
node_ID         shell_ID DIST    

定義

フィールド 内容 SI 単位の例
gauge_ID ゲージの識別子

(整数、最大10桁)

 
unit_ID 単位識別子

(整数、最大10桁)

 
gauge_title ゲージのタイトル

(文字、最大100文字)

 
node_ID 節点識別子

(整数)

 
shell_ID シェル識別子

(整数)

 
DIST ゲージとシェルサーフェス間の距離
> 0
シェルサーフェスの法線が指す側のゲージ
< 0
シェルサーフェスの法線が指す側と反対側のゲージ

デフォルト = 0(実数)

[ m ]

コメント

  1. 圧力ゲージは下記によって定義することができます。
    • 節点識別子を使用した節点(node_ID > 0)、または
    • シェル要素(shell_ID)と距離(DIST)。この場合、node_ID0と等しくする必要があります。
  2. 圧力ゲージにはいくつかの制限があります。
    • には4節点シェルのみを使用できます。 shell_ID
    • Euler Lagrange連成境界のみ - シェル(shell_ID)は距離(DIST)で用いられ、インターフェースタイプ18のギャップよりも大きい必要があります。
    • 有限体積法のみ - 節点(node_ID)が用いられる必要があります。