/EREF

ブロックフォーマットキーワード 指定した要素と節点の識別子を使用して、パートに属する要素の参照状態を記述します。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/EREF/SHELL/part_ID
eref_title
shell_ID node_ID1 node_ID2 node_ID3 node_ID4          
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/EREF/SH3N/part_ID
eref_title
triang_ID node_ID1 node_ID2 node_ID3            
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/EREF/BRICK/part_ID
eref_title
brick_ID node_ID1 node_ID2 node_ID3 node_ID4 node_ID5 node_ID6 node_ID7 node_ID8  
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)
/EREF/TETRA4/part_ID
eref_title
tetra4_ID node_ID1 node_ID2 node_ID3 node_ID4          

定義

フィールド 内容 SI 単位の例
part_ID パートの識別子(オプション)

(整数、最大10桁)

 
eref_title タイトル。

(文字、最大100文字)

 
shell_ID 4節点シェルの識別子

(整数)

 
triang_ID 3節点シェルの識別子

(整数)

 
brick_ID 8節点ソリッド要素または4節点四面体要素の識別子

(整数)

 
tetra4_ID 4節点四面体要素識別子

(整数)

 
nodei 節点識別子I

(整数)

 

コメント

  1. 参照状態は、シェルおよびソリッド要素にのみ適用されます。
  2. Radioss入力では、複数の/EREFエントリが許可されています。
  3. element_IDは初期状態と同じであり、参照状態の要素を定義するnode_IDの座標は/NODEで指定される必要があります。節点IDは一意である必要があり、また、参照形状定義にのみ使用されます。
  4. リストにはパートの全ての要素が含まれている必要はありません。初期状態の座標は欠落している要素について使用されます。
  5. 指定したパートに属していない要素は無視されます。
  6. 参照状態は以下で使用可能です: