/DT1/SHELL

Engineキーワード デフォルトの計算法よりも小さく、より正確な時間ステップをもたらすシェル要素に対する時間ステップ計算代替法。

フォーマット

/DT1/SHELL/Keyword3

Δ T sca Δ T min

定義

データ 内容 SI単位の例
Keyword3 時間ステップコントロールタイプ:
CST
要素は一定時間ステップ Δ T min を保持するために微小ひずみ定式化に切り替えられます。
要素プロパティで定義されているIsmstrの一定の値でのみ有効です。
DEL
時間ステップを制御している要素は、一定時間ステップ Δ T min が保持されるよう削除されます。
STOP
時間ステップが Δ T min に到達すると、実行が停止して、リスタートファイルが書き込まれます。
 
Δ T sca 時間ステップのスケールファクター

デフォルト = 0.9

 
Δ T min 最小時間ステップ  

コメント

  1. このオプションはシェル要素について、より小さく、それ故により控え目な計算法をアクティブ化します; それ以外は、このオプションは/DT/SHELLと同様です。