*DATABASE_CROSS_SECTION_SET

LS-DYNA入力インターフェースキーワード節点グループと要素グループで定義された力とモーメントを出力する断面を定義します。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)
*DATABASE_CROSS_SECTION_SET_{OPTION2}
OPTION2=IDの場合、次の行を挿入。
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)
CSID Title
(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)
NSID HSID BSID SSID TSID DSID    

定義

フィールド 内容 SI 単位の例
CSID 切断面識別子

(整数)

 
Title 接触インターフェースタイトル

(文字、最大70文字)

 
NSID 節点セット識別子

(整数)

 
HSID ソリッドセット識別子

(整数)

 
BSID ビームセット識別子

(整数)

 
SSID シェルセット識別子

(整数)

 
TSID 肉厚シェル識別子

(整数)

 
DSID 離散化セット識別子

(整数)

 

コメント

  1. このキーワードは、/SECTおよび/TH/SECTIOにマップされます。