*BOUNDARY_SPC

LS-DYNA入力インターフェースキーワード並進と回転を固定するために節点に対する境界条件を定義します。

フォーマット

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)
*BOUNDARY_SPC_OPTION1_{OPTION2}
ID Heading
NID/set_ID CID DOFX DOFY DOFZ DOFXX DOFYY DOFZZ

定義

フィールド 内容 SI単位の例
OPTION1 境界条件タイプ必要なオプション。
NODE
単一節点はNIDとして入力します。
SET
節点セットIDをset_IDに入力します。

(文字)

 
OPTION2
ID
境界条件のIDを指定するフラグ(省略可能)。

(文字)

 
ID ID(省略可能)。

(整数)

 
Heading 境界条件のタイトル。

(文字)

 
NID/set_ID 節点IDまたはセットID。

(整数)

 
CID 座標系識別子。

(整数)

 
DOFXDOFYDOFZDOFXXDOFYYDOFZZ 対応する自由度の拘束フラグ:
0
フリー
1
固定
 

コメント

  1. このカードは、/BCSカードにマップされます。
  2. 剛体材料*MAT_020を使用したパートに属している節点の拘束には使用できません。